船越英二氏について語りませんか

1 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 20:56 ID:jLR3lFxB.net
とってもいい役者だと思うんだが・・・
息子の方が有名なのかな?

2 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 21:06 ID:h8byHga9

家のかみさん、なみこしとくじろうって言ってる。
たぶん間違ってると思う。

3 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 21:38 ID:Hnn/qA+r

いけませんねぇ〜、北野先生。

4 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 21:44 ID:wXrRaoHL

暴れん坊将軍のじい役やってたよね。

5 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 22:17 ID:lkBUS3dv

>2
それは指圧師。「指圧の心は 母心 押せば命の 泉湧く」の人。
マリリン・モンロー来日の際に指圧をしたことでも有名。
モンローは全裸だったそうで、施術後にベッド落ちてたモンローのアンダーヘアーを拾ったそうだ。

6 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 22:34 ID:zafn1D4z

どんな役でも水準以上にする役者だよね
市川崑・増村保造作品が印象深いが、最近『怪談蚊喰鳥』を初めて見たよ
双子の按摩とっても良かったよ

7 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 19:39 ID:lo1+o45V

1923年生まれ。
ということは「黒い十人の女」のときは38歳か。もっと若く見えたよね。
優柔不断な男を品よく演じることにかけては、右に出る者なかったな。

8 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 11:05 ID:X0oUkLW9

「満員電車」の更利満が好き 

9 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 11:11 ID:nNUIHt6J

全然人前に出てこないよね。栄一郎が松居一代と結婚したときは
反対していたというが、今も許していないのか。

10 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 11:14 ID:/iRi4StJ

ひどいDVだったという噂

11 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 11:54 ID:ZB/32PM8

英二郎がいってたけど親が俳優だということを知らず怪獣映画を見に行ったら映画の中に親が出ていた(!)と言っていた。
どんな親子なんだろう。

12 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 11:56 ID:ZB/32PM8

 栄一郎だったね。
 声がそっくり。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 12:22 ID:kYCrNfSm

「男はつらいよ、相合い傘」
ああいう役がピッタリだね。

14 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 13:07 ID:cthiYM9V

世代的には「熱中時代」の校長先生のイメージが強い。
すごく優しいけれど、言うべきところはビシッと言うおじいちゃん。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 15:40 ID:Cc+829Tu

船越英二はとてつもなくハンサムなのに、栄一郎ときたら(ry

16 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 18:31 ID:PUp49/rQ

まだ生きてるの?

17 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 19:28 ID:6lU8n/et

「陸軍中野学校 開戦前夜」では敵国スパイの役だった、
凄みのある顔が見られるよ。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 23:44 ID:YP+Pq6PX

>>15
似てることは似てるんだけど、なんちゅうか失敗作って感じ

19 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 00:32 ID:vOte5ZJd

でも一般的に船越英二といえばポリデントでは?
「おじーちゃん、お口臭ーい!」

22 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 01:11 ID:n4ZBKu/6

ラーメン大使だよ。

21 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 00:41 ID:tmXAX43b

船越といえば
私は二歳じゃないのかバカヤロウ

20 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 00:33 ID:Y6b6pWEu

そーですかーきたどさーん。

23 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 01:14 ID:3KcyVCQB

昨日「白い巨塔」を放送してた。

24 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 16:48 ID:cL3mMrK5

「痴人の愛」もなかなか良かった。

25 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 19:23 ID:bir1A/bP

2枚目すぎるからあんまり評価されないのかね
代表作もいくつかあるのに

26 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 19:51 ID:tp//hN+t

懐かし邦画の現代劇ってあんまし表に出てこないからじゃない

27 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 21:15 ID:OLo3W7mE

>16
湯河原の温泉旅館「船越」を夫婦で経営。
ちなみに、女将は栄一郎の妹

28 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 06:11 ID:asNMrDxw

なんか大映の顔って感じだね。船越英二は(ちょっと、言い過ぎか?)。
おびただしい数の大映作品に出ている。確か、大映が’71年に潰れるまで
大映所属だったと思う。代表作は「私はニ歳」か?

29 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 06:36 ID:KrGmNBqT

「私はニ歳」と「盲獣」でいいんじゃない?

30 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 11:35 ID:qqZlL3NW

見ていないけど「野火」
 役に入れ込みすぎて栄養失調で倒れたらしい。

31 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 12:40 ID:oAe7OFxn

「盲獣」より「怪談蚊喰鳥」

32 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 19:15 ID:L0S8mT+B

>>28
顔は言い過ぎかもしれないけど、雷蔵も勝新も大映京都だったから、
大映東京を代表する存在ではあったかも。
とにかく他社にはあまりいないタイプだったね。

33 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 19:24 ID:bxllTj0/

>>31
あのエロ按摩は強烈だったな

34 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 22:34 ID:Cgaa6+M6

「黒い十人の女」は劇場で6回観た。
それまでの船越英二と言えば、
1 熱中時代
2 暴れん坊将軍
3 ポリデント
という印象しかなかったが、(時間ですよは生まれる前のドラマなのでよく知らない)
一時すごくハマって他の市川崑作品だの増村保造作品だの観まくった。
今はすっかり落ち着いたが、おかげで昔の邦画に開眼したのだった。
ちなみに1973年生まれの♀です。

35 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 09:12 ID:nBwJqt5r

>32
 大映は時代劇の印象ですが、船越さんは現代劇ですね。
 会社は暗く重いイメージですが、珍しく明るいですね。
 監督に恵まれた人ではないかと思っています。

36 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 12:13 ID:bwUNUiXs

>>32 >>35
現代劇の大映東京では、女優ばかりで男優が育たなかった。
もう少し後に出てきた川崎敬三もタイプとしては同じ系統の役者だと思うけど、
結局、大映東京では男優を生かす企画がなく、テレビに移行してしまった。
60年代の大映東京の男優企画というと、田宮二郎や宇津井健(この人は新東宝からの移籍組だが)の
企業サスペンスものということになるか。
船越英二は確かに監督には恵まれていたと思う。「穴」みたいなライトなものから
「野火」みたいなシリアスもの、「盲獣」「怪談蚊喰鳥」みたいな強烈なものまで、
何でもハマっていた人だけど、これは船越自身が強い個性を持たなかったからではないか。
役者のありようとしては小林桂樹と似てるね。透明だからこそ、何にでも染まれるというか。
その意味で「黒い十人の女」のつかみ所のない役などは、
この人にぴったりだった。

37 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 22:57 ID:y0Lp/2zT

監督に恵まれていると言っても、
京マチ子、山本富士子、若尾文子に比べると、社外巨匠は少なく、

> 結局、大映東京では男優を生かす企画がなく、

としか言いようがないと思う。

> これは船越自身が強い個性を持たなかったからではないか。

そんな馬鹿な。この人はどんな役でも自分の方に強引に引き寄せて、
なおかつ水準以上にこなしてしまう。難を言えばうますぎること、
くせがありすぎること。もちろんそこがいいのだから仕方がない話だ。

38 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 01:25 ID:3+6jclVp

>社外巨匠は少なく、
社外の監督に重宝されるのが必ずしもステイタスとは思わないが。
あくまで大映東京のスターとして、監督に恵まれている、というつもりだったのだが。
「監督に恵まれている」とは>>35のカキコを受けたものであり、確かに出演作を見ると
市川崑、増村保造を中心に、山本薩夫、三隅研次などの名匠の水準以上の作品を残していると思う。

>そんな馬鹿な。この人はどんな役でも自分の方に強引に引き寄せて
これは見解の相違だね。俺が思う「どんな役でも自分の方に強引に引き寄せ」る俳優というのは、
勝新太郎や三船敏郎、あるいは仲代達矢のような強烈な個性の持ち主の俳優であり、
船越はいわば、無色透明の個性とでもいうべきタイプだったと思う。
「水準以上にこなしてしまう」「うますぎる」、そして「そこがいい」との意見は同意するが。

39 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 05:55 ID:gaPGz33X

>38
 特に市川昆作品でいい仕事をしていると思います。
あくの強い監督は合わないと思います。
36の小林桂樹と似ている に同感です。
ただシリーズものが見当たりません。
大映はあくが強い会社なのに、異色な人です。
男優を育てなかったというより女優中心だったので男優は相手役扱いだったのかなと思います。
川崎啓三はあくがなさ過ぎましたね.
「うますぎる」というより、不器用な人らしく性格が穏やかで明るいので使いやすかったと思います。
ここも小林桂樹と一緒ですが、違うのは明るすぎて晩年もシリアスな役がない。
 暴れん坊将軍の老人も明るくて松平健より目立っていた。
 熱中時代の校長先生も水谷豊より華やかだった。
 演技より存在で特をしていると思う。
 小林桂樹はもっと地味。

42 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 07:07 ID:gKRBo/HM

奥さんは長谷川一夫の姪で元・女優の長谷川裕美子。若い頃は凄ぇ美人
残念ながら息子は父親に似てしまったね。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/05/13 00:06 ID:cgtsSHbn

市川こんの「穴」は秀逸ですたな

50 :この子の名無しのお祝いに:04/05/13 00:35 ID:6cWLOScy

>>41
だって僕は君が好きー
「暖流」見たけど、なんだかすごいね。「野火」とか「黒の試走車」とか
無口な内向的な感じからあんな軽い歌う役までするんだから。

54 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 02:47 ID:V0Q/Lpxn

ふなこしアゲ。

58 :この子の名無しのお祝いに:04/07/18 16:56 ID:SErORAzW

宇津井健や京マチ子とともに大映倒産後一時期大映テレビ所属だったんよね。

69 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 08:35:05 ID:edHlMPfa

あれ上着がちょっと小さいんだよ。
わざとやってんだろうな。立派に見えると駄目な役だもんな。
昔の邦画ってアフォだよな、つーか細かいよな。

そして弱い妹や恋人に凄む森雅之に萌え
仕事の旦那には丁寧な言葉(w

82 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 02:00:54 ID:pZuVg7fm

いけばぜんねぇ きたのさん

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 22:44:58 ID:BGyB76Zi

キダドテンテイ

193 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 22:45:41 ID:z8/jGg01

市川崑監督よりも先に逝ってしまわれる形となったか・・・・

こうなるとまた改めて市川崑という人の生命力にも度肝抜かれるが・・
ヘビースモーカー91歳

283 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/30(月) 18:13:00 ID:ORzBImF0

確かワイドショーの司会したことあるんですよね?

300 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/26(金) 20:27:55 ID:7hNf0Fxe

盲獣

544件をまとめました。
最新情報はこちら